茅野市ちの上原で介護保険を活用して玄関リフォームを行いました

80代のご高齢者のお一人暮らし

古い玄関引戸の開け閉めに苦労されていました。

 

レールが劣化し扉がスムーズに動かない状態になっていました。

80代のご高齢者ではとても大変な状況。

 

鍵も壊れてかからない状態

そこで、店舗用引戸を使って玄関リフォームしました。

店舗用引戸は、住宅用玄関引戸に比べて軽い

しかも、施工も1日で終了、しかもしかも安い

しかもしかもしかも、介護保険を活用できたので自己負担は2万円

今回は介護保険を活用して、上限20万円の9割の18万円が介護保険でまかなえました

(負担分は介護保険規定によって異なります)

実際に使う方、費用を負担するご家族さん、みなさんが喜んで頂けた介護リフォームでした。

介護リフォームもエーシンにお任せください。

詳しくはこちらをご覧ください⇩

介護保険を活用して、早く、安く、賢く、玄関リフォームを行いました。

 

カテゴリー: リフォーム日記. Bookmark the permalink.