電気自動車は冬に弱い?!

こんにちは!エーシン岡谷店の大和です。

私の愛車三菱アイミーブですが前にこちらで4月頃に紹介したとおり

私にとってはとっても良い相棒なんですが

冬はちょっと苦手。

電気自動車なので当然暖房は電気でヒーター。

これが電気を食うのです。

ヒーターを付けながらの走行だと通常100キロ走るのが

50キロ位と約半分にまで減ります。

フロントガラスの霜を溶かすにも電気を食います。

しかもフロントガラスが大きく少し寝ている構造上

霜がおりやすく溶かすにも時間がかかる悪循環。

内側が結露で曇っても電気ヒーター。

とにかく冬は走行距離に気を使わなければなりません。

特に積雪などで渋滞で長時間ノロノロもしくは立ち往生は

ホント危険です。

電気量(表示は走行可能距離)の減っていくカウントダウンは

ただでさえ寒いのにヒヤヒヤすることでしょう。

まあそこが可愛いところなんですが万人受けはしないでしょうね(笑)

電池容量の多い電気自動車もありますが基本は同じ。

電池とエアコンはまだまだ課題かなあ。

 

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.