電気自動車に乗ってます その2

こんにちは、「大いに和める健康で便利な住宅」を提案する営業マンこと

エーシン大和です!

さて前回に引き続き今回も三菱電気自動車『i-MiEVアイ・ミーブ)』の紹介です。

この写真は後ろ側ですが普通の車についているはずのある物がついていないです。

そう、マフラーがないですね。

電気で走るので排気が出ません。だから必要ないんですね。ちなみにエンジンではなくてモーターで動きます。電池とモーターで動くっておもちゃみたいですね(笑)

アイミーブにはグレードで航続距離が変わります。私のアイミーブはいわゆる満タンで最高120キロ位走ります。航続距離の違いは電池の種類の違いです。

これは季節で変動して冬は100キロ夏は110キロ位に落ちます。エアコンを使用することで電池消費が多くなり航続距離が減りますね。このへんはガソリン車も同じかと思います。

しかしガソリン車のようにエンジンの熱で温めた空気が暖房になるわけではなくそのまま電池を消費するのでエアコンを使い続けるとガクンと電費はおちます。冬だと100キロ走れる表示が出ていてもエアコンをつけながら走ると70キロまで落ちますね。

右上に表示されているのが航続距離になります。

燃費についてですが電池容量が10kWhで約100キロ走れるので10km/kWh

私は中部電力の深夜電力で充電しているので1kWhあたり16円

つまり10kmを16円、100kmを160円位で走れます。

冬だと70kmを160円で走れることになりますね。

ガソリン1リッター160円だとするとリッター70kmみたいな感じですかね。

電費はとても良いですが満充電で100キロしか走れないのでそこは不便です。

まあ私みたいに諏訪湖の周りをぐるぐるしている使い方ならOKですね。

この次は車の特性について書こうかな。

 つづく

 

電気自動車のように使う人にとってはちょうどいい、

ちょうどいいリフォームを提案する住まいの窓口エーシンの大和がお送りいたしました!

 

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.