諏訪の冬のお困りごと 車の窓霜取リフォーム

住まいの窓口エーシン岡谷店の大和です、こんにちは!

寒い冬の諏訪でのお困りごとの一つと言えばフロントガラスの霜取りですね。

ほぼ毎朝霜がおりるので暖機したりして解氷するのが日課になっております。

私の電気自動車アイミーブさんはフロントガラスが大きく、さらに寝ているかんじなのでしっかりと凍っています。さらに電気自動車は暖機と言っても電気の温風で溶かすのですがエンジン車よりも時間がかかり、電気も少なくなって走行距離が短くなり大変です。

ということで解氷スプレーを使用したりしてましたがスプレー缶は使用中に缶自体がとっても冷たくなってきて大きなガラスを長時間吹き付けていることが困難でした。

何かないかとググってみたら寒冷地用のウォッシャー液が良いとの書き込みがあり、やってみました!

作り方は―30℃対応などのウォッシャー液と水を1:1くらいの割合で薄めて100均のスプレーに入れる。

簡単ですね!

今朝-10℃くらいでガチガチに凍ってましたが吹き付けたらみるみる解氷完了。ワイパーで水を切ってOKです。

簡単に作れて価格も安いので冬は常備に決まりです♪

あ、でも一番いいのはカーポートを設置することですよ!

霜でも雨でも雪でも雹でも防いでしまう優れもの。紫外線もカットするので愛車のケアにもおススメです!

カーポートをご用命の方はぜひエーシンまで!

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.