茅野市の中古住宅をインスペクション(既存住宅状況調査)しました

住まいの窓口エーシン岡谷店の大和です、こんにちは!

先日茅野市の中古住宅をインスペクションしてきました。

インスペクションとは既存住宅状況調査と言って住宅の現在の状況を調査することです。

屋根や外壁や基礎などの外部および小屋組み床組み天井壁床などの内部をくまなく調査して劣化状況および雨漏り箇所を診断します。

国としてはストックされている空き家を安心して購入していただくために購入時の補助金や各種リフォーム補助金についてもインスペクション費用の一部を補助するものが増えており徐々に認知されつつあるかなと思います。

今でこそ任意ではありますが今後は義務化される可能性もあり中古住宅を購入される方にとっては現状を客観的に確認することができるのでより安心して購入することができますね。

さて、こちらのお宅は40年近く経っている割に柱の狂いが少なく建具もしっかり開け閉めできていました。

私はこういった調査をする資格をもっているのでお客様の大切なお家の現況を調査して客観的に診断いたします。

エーシンで行っている「安心おうち診断 あんしんだん」はインスペクションの他に耐震診断や外装診断、他社見積診断なども行っております。

おうちで何か気づいたら私までご連絡いただければ調査に伺います。

お気軽にお問い合わせください!

 

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.