備えあれば患いなし

住まいの窓口エーシン岡谷店の大和です、こんにちは!

冬になりコビッド19の感染率が上がっておりますが、NHKニュースによりますとインフルエンザの1月3日までの1週間に報告された患者の数は全国で69人とのことです。

毎年この時期は少なくとも1万人以上の患者数が必ず出ていたそうですがこの数はすごいですね。

これはインフルエンザに対する免疫があることと最近のコビッド19対策でマスク着用、手洗いなどを行っているからでしょうね。

コビッド19が収束しないままインフルエンザが流行しやすい冬に突入しましたが両方流行しなくて本当に良かったと思います。

 

さて、話は変わりますが今年の冬は例年に比べて凍結の問い合わせが少ないですね。

これは12月から氷点下になる日が割りと多かったことで凍結防止ヒーターを入れたりするなどの防止対策をされていたのではないかと思います。

 

何事も「備えあれば患いなし」ですね!

 

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.