電気自動車に乗ってます その4

こんにちは、「大いに和める健康で便利な住宅」を提案する営業マンこと

エーシン大和です!

 

さてマイナーマイカー電気自動車のアイミーブ紹介も今回で最後です。

興味ない人はやっとかという感じですね(笑)

これまで特徴をつらつらと上げていきました電気自動車はデメリットにお付き合いできる方、理解できる方しかおススメできません。

やはり満タン航続距離の短さ、充電スポットの少なさ、充電時間が若干長い、冬季はさらに航続距離が短くなるなど気を使わないといけない煩わしさは常につきまといます。

これはすべて電池性能によることなんですが実は電気自動車がでてきて約10年経っている割に大きくは性能が良くなっているわけではありません。性能を維持するための付加機能はついてきていますが携帯電池と同様に充電回数による劣化は否めません。充電回数や仕方などにより10~20%航続距離が落ちることもあるそうです。

私の乗っているアイミーブは東芝SCiBという電池で容量は小さいですが劣化が小さく素晴らしい性能で、実際7年目のマイカーもいまだに容量100%を保っている状態です。

しかしまだ開発途中で大容量のタイプはもう少し先になるとのことです。ちなみに電気自動車にこちらの電池がのっているのは三菱アイミーブの下位グレードのみです。残念ですね。。

これも電気自動車が登場してから今まで普及に至らなかったことで研究がなされてこなかった結果でしょう。需要と供給ですね。

しかしここへきて中国が電気自動車の開発を推し進めているそうでこの分野も中国などにもってかれてしまうんじゃないかと不安ですね。特に電気自動車はざっくりいうと電池とモーターとボディを組み合わせたミニ四駆みたいなものなのでエンジンのように複雑な部分も少なく開発も楽なので普及してくれば中国から安価な電気自動車が続々登場すると思います。日本としては「電池」の開発で一歩リードしないと携帯電話のように後手後手になるでしょうね。

いろいろ書いてきましたが、私にとっては最高の乗り物かなと思っております。

中古購入ですが人気がないのでびっくりするほど安かったですし維持費はかからないしお金のない私にピッタリですしね(笑)

建築的には無垢板の床にするときに似ていると思います。無垢板は手入れが大変だけど脚触りが優しい、こんな特性が理解できればおススメできます。

以上、電気自動車についてはとりあえず締めさせていただきます。

長々ありがとうございました!

 

色々な建材の特性を理解していただき、あなたのちょうどいいリフォームを提案します。

住まいの窓口エーシンまでご用命くださいませ。

カテゴリー: スタッフブログ, オワブロ. Bookmark the permalink.